2017年06月02日

ズッキーニに穴肥

先日ズッキーニに『穴肥』を施しました。穴肥とは字のとおり、畝に穴を掘り、その穴に肥料を投入する施肥方法です。肥料養分の吸収は作物の根の先端部の若々しい新根で旺盛です。この新根部分をめがけて穴を掘り、肥料をダイレクトに届けてやることで、単純に肥料を畝に上振りするよりも一層肥料の効き目を高めてやることができます。マルチ栽培の場合、マルチをめくらなくても最小限の穴から追肥が可能です。

IMG_8311.jpg

IMG_8313.jpg

IMG_8314.jpg


今回使用した穴肥専用道具『深層追肥機』は至ってシンプルな構造です。筒状の部分を土に刺し込み、肥料を流し込みます。付属の紐を弛めると先端の口が開き、肥料が地中に投入される仕組みです。


IMG_8315.jpg

IMG_8317.jpg

IMG_8321.jpg

IMG_8323.jpg

ズッキーニも収穫が始まり、かなり草体も大きくなりました。今回は株と株の間、畝の際に穴肥追肥を行いました。生長するに従い根は株元から遠くへ遠くへと伸びますので肥料を施す位置もそれにあわせて徐々に遠い位置にすることが理想的です。栽培が長期に及ぶ果菜類などではこの点を意識して追肥を行いましょう。

IMG_8309.jpg

次回追肥は通路でよいでしょう。

穴肥はただ肥料を上振りするだけと比べて労力がかかります。しかしながら弊社会員様、とりわけハウス果菜類を栽培されている多くの生産者が、手間を惜しまず穴肥をして成果を出されています。ひと手間かける価値はあると思いますので、ぜひ穴肥にトライしてみてください。


島本バイム農場 山添
posted by 酵素の世界社 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 山添研究員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。